セットワイン特集

  • トップ
  • 白ワイン
  • ブシャール・ペール・エ・フィス・ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ・ブラン 2019

    【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【辛口】

老舗中の老舗ブシャールが放つACブルゴーニュ最上級キュヴェ!!

ブシャール・ペール・エ・フィス・ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ・ブラン 2019

【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【辛口】

    商品コード : fns1002
    価格 : 円(税別円)
    老舗中の老舗ブシャールが放つACブルゴーニュ最上級キュヴェ!!
    ポイント : 28
    数量    売り切れ
     

その創業は1731年!!
老舗中の老舗が放つACブルゴーニュ最上級キュヴェ!!
名門ブシャールが厳選ブドウをブレンドした希少品!!
この造り手こそまさにブルゴーニュの歴史そのもの!!
老舗のプライドが産む極上シャルドネは明らかにワンランク上!!
まさにブルゴーニュの新たな歴史を感じさせてくれる一本です!!




[ブシャール・ペール・エ・フィス・ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ・ブラン 2019]



その創業は1731年。 270年超の歴史を持つブルゴーニュの老舗中の老舗[ブシャール・ペール・エ・フィス]!! その歴史もさることながら、1995年に「ジョセフ・アンリオ氏」が就任して以来、さらなる飛躍的な発展を遂げている名門蔵として、世界中にその名を轟かせています。

地元フランス最重要評価誌で、掲載されることすら超困難と言われる【クラスマン】で、[コント・ラフォン]や[アルマン・ルソー]など、数々のスーパードメーヌと並ぶ 【二つ星★★】を獲得。 さらに、あの世界屈指のワインジャーナリストである、ロバート・パーカーさん 【四つ星★★★★】の評価!!

そんな老舗ドメーヌが、一番ベーシックな「ACブルゴーニュ」のカテゴリーで、さらに 上質のワインを追求し生まれたのが、この[ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ]です。

その哲学と手法はというと、秀逸ヴィンテージのみに、主にコード・ド・ボーヌの 複数のテロワール(産地)から厳選したブドウ、若しくはワインをブレンドした、 [ブシャール社]が生産するACブルゴーニュのカテゴリーのトップ・キュヴェです。

ちなみに具体的例を挙げると、あるヴィンテージでは、 ボディーを持つ、複雑味暖かさと丸みを持つ、フレッシュさと爽やかな酸を持つ、 厚みのある果実味とミネラルを持つなど、それぞれの村と地域が持つ個性と長所を ブレンドすることにより、この特別なトップキュヴェを造っています。 つまり、まさに長い歴史を持ち、優れた畑を数多く所有するブシャールならでは、 いやブシャールにしか絶対にできないブレンド技術から産みだされ、ブルゴーニュ 白ワインの個性を知るには最適の1本と言え、しかも通常のACブルゴーニュでは経験 できない、バランスのよい芳醇さと複雑さを味わえる1本です。

そしてご案内の2019ヴィンテージは、まだ主要専門誌のヴィンテージチャートは出揃 っていないものの、 アメリカの専門誌【ワイン・エンスージアスト】の最新ヴィンテージチャートで 【95点】(飛び切り上等)のハイスコア。 さらに、ブルゴーニュ委員会等からの情報でも、 『収穫量は減少したものの赤・白共に、猛暑と乾燥に耐え抜いたブドウの出来は良く、 将来的にグレートヴィンテージが予想される』という傑出した収穫年とされています。

そこで当店でも試飲したところ、 『このヴィンテージの最大の特徴は、エレガントで切れのある風味。 生き生きとしたクリアーで淡いイエローの色調。白い花やレモンなどの柑橘類を連想 させるエレガントでソフトな香り。また、ほのかなハーブやナッツのニュアンスも 感じられ、それらがエネルギッシュな酸と、魅力的なミネラルとともに、透明感の ある果実味に彩りを添えています。 タンニン由来のビターな風味も持つこの1本には、料理では魚介類のカルパッチョ、 鶏むね肉やリブロースのバターソテー、シーフードのクリームソースやホワイトグラ タン、チーズならシェーヴルやボーフォールが相性が良さそうです。』

「ACブルゴーニュ」のカテゴリーで、さらに上質のワインを造ることを目的に、 特別に仕込まれた[ブルゴーニュ・シャルドネ “コトー・デ・モワンヌ”2019]!!

まさにブルゴーニュの新たな歴史を感じさせてくれる一本です!! ブルゴーニュ好き、シャルドネ愛好家なら絶対に味わっていただきたい、秀逸ヴィン テージ限定の極上シャルドネ!! 是非お早めに、そしてまとめてお買い求めください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Bouchard Pere & Fils, Bourgogne Chardonnay "Coteaux des Moines" 2019
■色・容量:
白750ml
■ALC:
12.5%
■ブドウ品種:
シャルドネ100%
■産地:
フランス - ブルゴーニュ地方
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


[ブシャール・ペール・エ・フィス]は、ブルゴーニュのワイン産業の中心地「ボーヌ」 市街で1731年に創業という、290年を越える非常に長い歴史を持つ、[ルイ・ジャド]や [ルイ・ラトゥール]と並びブルゴーニュ最大規模の名門ネゴシアンです。

しかい、ネゴシアンと言っても自社で所有する畑が130haを越える、ブルゴーニュ最大のドメーヌでもあり、しかも、特筆すべきはその所有する畑のうち12haが「グラン・クリ ュ(特級畑)」、74haが「プルミエ・クリュ(1級畑)」と、実に約70%が1級以上の畑 となっており、規模だけではなく質の面でも他に類を見ない、まさにブルゴーニュを 代表する造り手なのです。

またもちろん買い付けのブドウに対しても最大限に気を使い、ブシャールが栽培指導を 行なった信用のおける契約栽培農家のみから厳選して買い付けています。

そんな名門[ブシャール]は1995年に「ジョセフ・アンリオ氏」のオーナー就任により、 さらなる飛躍的な発展を遂げました。 「アンリオ家」はシャンパーニュの名門[アンリオ]のオーナー一族でもあります。 ジョセフ・アンリオ氏は他にもシャブリの[ウィリアム・フェーブル]なども所有し、 カリスマとも言われているその経営手腕で、一時陰りの見えていた[ウィリアム・フェ ーブル]を短期間でフランス重要評価誌【クラスマン】で最高評価の3つ星を得るまでに その品質を向上させた実績の持ち主です。

そして、この[ブシャール]も名門と言われているだけあり、元々2つ星生産者の地位を 獲得していましたが、このジョセフ・アンリオ氏の様々な改革により、その品質に 対する評価が年々うなぎ昇りに上がったのです。

アンリオ氏の改革として、まずは『ワインの出来の8割は、ブドウの出来で決まってしまう』という考えからブドウの扱いには今まで以上に気を使い、リュット・レゾネ (減農薬農法)の採用、収穫の際もブドウが押し潰されないように小型のプラスチック ケースを使用し、機械は使わずに手作業で丁寧に収穫します。

またワインのスタイルとしては、樽の要素をなるべく排除し、ブドウ本来の味わい、 テロワール(土地の個性)を最大限に生かした「ピュアな果実味とエレガンスの追求」 を目指し、その理想的な樽熟成を行うために専用の樽会社まで設立してしまいました。

さらに、新たな畑の取得に加え、2005年には「サヴィニィ・レ・ボーヌ村」に最新設備 の新醸造所【キュヴリー・サン・ヴァンサン】を建設するなど、改革をさらに進めたの です。

そのアンリオ氏は残念なことに2015年に他界しましたが、氏の哲学と手法を引き継ぐ 名門ブシャールが、ベーシックなカテゴリーACブルゴーニュの価格はほぼそのままに、 老舗の威信をかけ、厳選したブドウで数量限定で造った、ACブルゴーニュの殻を破った 別格ワインが[ブルゴーニュ・コトー・デ・モワンヌ]です。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン