セットワイン特集
ボルドー2021冬特集
ローヌ特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス・モンテリー 2018

    【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【辛口】

[ヴォルネィ][ムルソー]に隣接する好ロケーション!!この村こそコート・ドールの隠れた銘醸地!!

ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス・モンテリー 2018

【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【辛口】

    商品コード : fns0993
    価格 : 円(税別円)
    [ヴォルネィ][ムルソー]に隣接する好ロケーション!!この村こそコート・ドールの隠れた銘醸地!!
    ポイント : 36
    数量    残りあと91個
     

[ヴォルネィ][ムルソー]に隣接する好ロケーション!!
この村こそコート・ドールの隠れた銘醸地!!
地味ながらヴォルネィと地続き丘陵は南南東向きと抜群の日照!!
今すでに飲んで実に美味しい甘く深みのある果実味!!
『口当たりの良い甘い果実味に上質で調和の取れたタンニン、
あっという間にグラスが空になる1本!!』
バランス抜群の味わいはさすが名門ドメーヌ!!




[ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス・モンテリー 2018]



お買い得ブルゴーニュ赤をお探しの皆様!! ピノ・ノワール愛好家の皆様!! 最上銘醸地「コート・ドール」から、お値頃村名ワインの登場です。

コート・ドールでどこよりも日照量の多い、通好みの隠れた銘醸地!! その産地は、あの「パーカーさん」が、 『手頃な価格で質の良いブルゴーニュ赤の供給源として、めきめき頭角を現してこよう』と語った、[ヴォルネィ]と[ムルソー]に隣接する、好ロケーションに好テロワール産地 [モンテリー]。

さらにヴィンテージは、アメリカの専門誌【ワイン・エンスージアスト】が【95点】の ハイスコアを付ける、大当り2018年。 グレート・ヴィンテージからの、ACブルゴーニュではなくACヴィラージュ(村名ワイン)なのに、お値頃価格でとても美味しく、食事にも合わせ易い調和の取れた赤。

その名も、 [ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス モンテリー 2018]!!

コート・ド・ボーヌにあるアペラシオン(産地)[モンテリー]。 この村で産するワインは、日本ではあまり馴染みなく、ここのワインを目にする機会も 多くないかも知れません。 しかしながら[モンテリー]については、あの「ロバート・パーカー氏」が、 『手頃な価格で質の良いブルゴーニュ赤の供給源として、めきめき頭角を現してこよう』と早くから評していたように、実際に現地でその位置を確認すると、[ヴォルネィ]や [ムルソー]の著名プルミエ・クリュ(1級畑)に地続きで隣接する、実に素晴らしい ロケーションに位置する産地。 中でも、ヴォルネィ側丘陵の上部にある畑などは、ほぼ真南向きで、コート・ドールで どこよりも日照量が多いとされる、まさに隠れた銘醸地なのです。

それなのに知られざる存在だった理由は、9世紀からの産地にもかかわらず、 [モンテリー]がAOCとして独立した1937年までは、そのほぼ全てが、 なんと[ヴォルネィ]か[ポマール]のラベルで売られていたから。 そんな果実味と芳しさ、気品、優雅さを持ち、芳醇でしなやかなのに無名だった [モンテリー]を、一躍世に知らしめたのが、[コント・ラフォン]と[コシュ=デュリ]の ムルソー2大巨頭。 彼らを含む、幾つかのドメーヌのお陰で、その認知度は近年徐々に増しています。

ご案内のモンテリーも、二大巨頭のワインに通じる、芳しく甘いタンニンを持つ1本。 ブルゴーニュ最大のドメーヌである「ブシャール社」は、ここ「モンテリー村」の、 東、南、西側にそれぞれの特徴を補い合うように分布する合計5.94haの区画を所有。 自然のサイクルに従った畑作業による栽培で完熟したブドウを、手摘みで収穫し、 厳しい選果により選りすぐった後に発酵。ヴィンテージにより、60〜85%の新樽率の フランス産オーク樽にて、10〜18ヶ月間熟成し瓶詰めしリリースしています。

そうして造られた同社のモンテリーの特徴は、複数のベリー系のリッチなアロマに、 芳醇でしなやかな風味、繊細でソフトながら熟成力のある逸品。 しかもヴィンテージは、アメリカの専門誌【ワイン・エンスージアスト】が【95点】の ハイスコアを付ける、グレート・ヴィンテージの2018年産。

実際に当店スタッフの試飲でも、 『クリアーで深みのあるルビー色。そして最大の特長はしっかりとした甘いタンニン。』『当たり年の完熟ブドウ由来の果実味は、凝縮しているもののビロードのようになめら かで甘すぎず、ピノ・ノワールらしい繊細かつ辛口な味わいがグラスを満たします。 また、酸もしっかりしながらも上品で、ワイン全体から調和の取れた旨みが感じられ、 さらに、ブラックチェリーやブラックベリーなどの黒系木の実のニュアンスに、 かすかにスパイシーな風味も加わり、ヴィラージュもの(村名ワイン)らしい奥行きの ある1本になっているのです。 適度に長い余韻も含め、素直に美味しいと言える味わいで、次々とグラスが進むこの ブルゴーニュには、料理なら、最近流行りの鶏の半身揚げやローストチキン、 牛肉の中華風煮込みなど、チーズなら熟成ブリーやルブロションなどと相性が良さそう です。』

コート・ドールでも有数の日照に恵まれたロケーションから、ブルゴーニュ最大の ドメーヌが、名門らしい経験から造った、 [ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス モンテリー 2018]!! 長熟ポテンシャルを持つはずの大当りヴィンテージなのに、もう既に美味しく飲める ことは消費者にとって実に嬉しいこと。 果実味、酸、タンニン、余韻、どれを採っても素晴らしい、バランス抜群の2018年村名 ワインが、お買い得価格でのご案内です。

パーカーさんが、 『質と価格を考慮するとレストラン・愛好家のセラーで、もっと重要な位置を占め始め るであろう』 とする[モンテリー]は、まさに賢明な消費者にうってつけのブルゴーニュ赤です。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine Bouchard Pere et Fils, Monthelie 2018
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
13%
■ブドウ品種:
ピノ・ノワール100%
■産地:
フランス - ブルゴーニュ地方 - コート・ド・ボーヌ地k
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア)


[ブシャール・ペール・エ・フィス]は、ブルゴーニュの ワイン産業の中心地「ボーヌ」市街に1731年に創業という、 270年を越える非常に長い歴史を持つ、[ルイ・ジャド]や [ルイ・ラトゥール]と並びブルゴーニュ最大規模の名門ネ ゴシアンです。

しかい、ネゴシアンと言っても自社で所有する畑が130ha を越える、ブルゴーニュ最大のドメーヌでもあり、しかも、 特筆すべきはその所有する畑のうち12haが「グラン・クリ ュ(特級畑)」、74haが「プルミエ・クリュ(1級畑)」 と、実に約70%が1級以上の畑となっており、規模だけで はなく質の面でも他に類を見ない、まさにブルゴーニュを 代表する造り手なのです。

またもちろん買い付けのブドウに対しても最大限に気を使 い、ブシャールが栽培指導を行なった信用のおける契約栽 培農家のみから厳選して買い付けています。

そんな名門[ブシャール]は1995年、現オーナーでもある 「ジョセフ・アンリオ氏」の就任により、現在さらなる 飛躍的な発展を遂げているのです。

「アンリオ家」はシャンパーニュの名門[アンリオ]のオ ーナー一族でもあります。ジョセフ・アンリオ氏は他に もシャブリの[ウィリアム・フェーブル]なども所有し、 今ではカリスマとも言われているその経営手腕で、一時 陰りの見えていた[ウィリアム・フェーブル]を短期間で フランス重要評価誌【クラスマン】で最高評価の3つ星を 得るまでにその品質を向上させたのです。

そして、この[ブシャール]も名門と言われているだけあ り、元々2つ星生産者の地位を獲得していましたが、 このジョセフ・アンリオ氏の様々な改革により、その品 質に対する評価が年々うなぎ昇りに上がっているのです。

またワインのスタイルとしては、樽の要素をなるべく排 除し、ブドウ本来の味わい、テロワール(土地の個性) を最大限に生かした「ピュアな果実味とエレガンスの追 求」を目指し、その理想的な樽熟成を行うために専用の 樽会社まで設立してしまいました。 さらに、新たな畑の取得に加え、2005年には「サヴィニ ィ・レ・ボーヌ村」に最新設備の新醸造所【キュヴリー ・サン・ヴァンサン】を建設するなど、改革はさらに進 んでいるのです。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン